財産よりも借金の方が多いとき

遺産のなかに借金がある場合のご相談をよく受けることがあります。
原則として、被相続人がお亡くなりになったことを知ってから3か月以内に、何らかの手続をする必要がありますので、
ぜひ、お早めにご相談ください。

財産に比べて、明らかに借金の方が多い場合には、相続放棄の手続を検討する必要があります。

相続放棄の手続によって、財産を取得することはできませんが、借金からは解放されます。


当事務所では、遺言・相続・後見の相談は無料です。
まずは、お気軽にお電話ください。

TEL 0436−42−2755

▲このページのトップに戻る